横浜市戸塚区 東戸塚の歯科医院。審美歯科、予防歯科、インプラント、顎関節症、義歯なら当クリニックへ。

受付時間 平日 9:30~18:00
土曜 9:30~17:00
ご予約・お問い合わせはこちら 045-823-418 予約制・急患随時
休診日 日曜・祝日
MENU

インフォメーション

Information

infomation

飲み物に●●●が❕❔

2022年5月13日

5月になり、まだ寒暖差のある日も多いですが、

気持ちの良い過ごしやすい季節になってきましたね😊

お茶の味わいも楽しみながらついでに予防も!

今回は予防にも繋がるお茶の成分をご紹介!

【カテキン効果】
ポリフェノールの一種であるカテキンは、

もともとタンパク質にくっつく性質があります。

タンパク質で出来ている虫歯菌に

カテキンがくっつき、虫歯菌の成育を抑制します。

さらに歯垢を合成する酵素の働きを

阻害する効果もあります。

虫歯形成の様々な過程を抑制することで、

虫歯を予防する力がカテキンには

あると考えられています。

また歯周病の原因菌にも

抗菌性があると言われています。

【フッ素効果】
どんな食べ物の中にも、

フッ素は少なからず含まれていますが、

なかでも緑茶の葉はフッ化濃度が

高いことがわかっています。

お茶として飲む浸出液からも、

かなり高い濃度のフッ素が含まれているので、

歯を保護することができると言えます。

緑茶の種類によって含有量には違いがあり、

番茶やほうじ茶にフッ素の

含有量が多いと言われています。

★虫歯の予防対策は、毎日続けることが大事。

ダラダラ食べを控えたり、

普段の歯磨きの虫歯予防対策の

基本はもちろんですが、

そのサポートとして、

緑茶を毎日楽しんで飲んでみてくださいね!

Topics ブログ